むあブログ

芸術とお酒が好きな独身女の日常

「自慢話」を聞くのが好き!ただし、条件が・・・!?

f:id:turandotstella:20220112143240j:image

こんにちは、むあです。

今回は、人の自慢話を聞くのが好きな私が、「得意な自慢話」「苦手な自慢話」があることに気付いたので、その理由をお話していきたいと思います。

 

「自慢話」を聞くのが好き!ただし、条件が・・・!?

私は昔から、人の自慢話を聞くのが好きです。これを周りの人に言うと、「変わってるね〜。」と毎回言われます。

ただ、「自慢話」の中でも「得意な自慢話」と「苦手な自慢話」があることに気付きました。それは「自慢話の対象者」の違いです。

 

【得意な自慢話の対象者】 本人

【苦手な自慢話の対象者】 本人以外

 

「得意な自慢話」の理由

私が好きな「自慢話」は、本人が努力したことにまつわるお話です。

いくら周りの人が「自慢話」だなと思うような内容でも、本人のことなら、結果を出した過程の話などが勉強になるので、私は喜んで聞きたいです。

●得意な自慢話の例

・本人が仕事で大きな成果を上げた話

・本人が学生時代にサークルや部活動で大きな大会に出場した話

 

「苦手な自慢話」の理由

ただ、「自慢話」でも、本人以外の話になると苦手です。

家族や友人の「自慢話」は、その本人の努力ではないので、どのようにして結果に結びついたのか、具体的な話を聞くことが難しいからです。

●苦手な自慢話の例

・家族が大きな会社を経営している

・友人が有名な芸能人と仲が良い

 

まとめ

「「自慢話」を聞くのが好き!ただし、条件が・・・!?」について、お話しました。

本人の「自慢話」は、むしろ聞かせてほしいぐらいの勢いで、参考にしたいと思っています。聞いていても本当に楽しいし、自分も頑張ろうと思うんですよね。

ただ、家族や友人の「自慢話」は、昔から苦手だったので、理由を整理してみました。

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。ぽちっとブログを応援していただけると嬉しいです!

ブログランキング・にほんブログ村へ 

 

関連記事

turandotstella.hatenablog.com