むあブログ

外資系勤務のアラサーが語る本音トーク

【京都旅行の思い出】西冨屋コロッケ店

f:id:turandotstella:20200707220746j:image

去年、京都旅行に行った時に素敵なコロッケ専門店に出会ったのでご紹介します!

f:id:turandotstella:20200707220721j:image

西冨屋コロッケ店の看板がいい感じ。

f:id:turandotstella:20200707220742j:image

店内はお店の雰囲気に合ったオシャレな人たちで賑わってます。キンチョーする。

f:id:turandotstella:20200707220749j:image

専門店だけあって、コロッケの種類がたくさんありますねー。

f:id:turandotstella:20200707220730j:image

店員さんが気さくな感じで、おすすめメニューを教えてくれます。

f:id:turandotstella:20200707220738j:image

ブルーチーズと牛すじカレースパイスを注文しました♡

f:id:turandotstella:20200707220726j:image

断面が食欲をそそるな〜。中身がぎっしりなので満足感があります。

f:id:turandotstella:20200707220734j:image

去年のことだから記憶が定かじゃないですが、この春巻きがかなり美味しかった気がする。

 

落ち着いたら旅行に行きたいな〜。それまでに、美味しいお店を探しておくとしますか!

 

コロナの自粛期間中にハマったもの

f:id:turandotstella:20200705132825j:image

緊急事態宣言が解除された後も自粛生活を続けていますが、かれこれ3ヶ月が経ちますね。

 

最初は不安だらけでしたが、ちょっとずつ楽しみ方も分かってきたところなので、人生初の自粛生活でハマったものをご紹介していきたいと思います!

 

毎日お世話になっているUber Eats。普段外食ばかりで自炊をしない私にとっては、お家でお店の味が楽しめる必需品です。

メニュー価格は店舗より高いですが、お家まで運んできてくれるので時間が節約できるし、コスパは良いかな!

 

仕事以外で人と話すことがないと笑顔が少なくなるんですよね。笑

そんな暗い気持ちを吹き飛ばしてくれるのがYouTube。面白い動画がたくさんあって、ついつい見すぎてしまいます。

 

  • 映画鑑賞

お家で映画鑑賞が日課になりつつあります。お仕事終わりにお酒とおつまみを準備して、映画鑑賞をするのが癒しです。

自粛生活の前は見なかったアニメにもハマったりして、新境地を開拓できた気がします。

 

  • インテリア

リモートワークでお家にいる時間が長いので、住み心地の良いお家づくりに取り組んでいます。仕事用チェア、テーブル、テレビ台を買い替えましたが、他にもデジタル機器とか充実させたいなぁ。

 

  • ネットショッピング

スーパーも混んでいて行くのが怖いので、ネットショップでお買い物をしています。とても便利で、これからも頻繁に利用していきたいなと思っています。

 

皆さんは、自粛生活で何にハマりましたか?

 

逆境を力に変える

f:id:turandotstella:20200705104856j:image

自分の一番の強みは何ですかと聞かれたら、どのように答えますか?

 

私の場合は、逆境を力に変えられることです。

 

もちろん生きていれば誰だって、調子の良いときや、悪いとき。生きていて幸せだと心から思えるときや、もう消えてしまった方が楽だと思うようなときもあるでしょう。

 

その中で、私は調子が悪いときほど、自分のパフォーマンスを最大化させることができます。

 

こんなときにかっこよくポイントなどをお伝えできれば良いのですが、幼い頃からの特徴なので、自分でもはっきりとは分かりません。

 

でも、今まで自分と付き合ってきて、この特徴がわかっているので、逆境が来たときに、辛いなと思いながらも、心の中では「キタッ!」とテンションが上がっています。

 

なぜなら、逆境を乗り越えると、必ずそれ以前の自分よりも一段階レベルアップ出来るからです。

 

周りにも「終わったな」と思われるほどのひどい状態なら、尚のこと元のレベルに戻るだけでは物足りず、人の想像を遥かに超える成長や結果を残したいという気持ちに自然となるのです。

 

そして、逆境に陥ったとき、必ず自分がそれを乗り越えられる人間だと信じて、がむしゃらに努力を重ねる。気付いたときには、自分でも驚くほどの結果が出せることもあります。

 

この話は、逆境に強くなろうと言っているわけではありません。自分のことをよく理解して、自分の特徴を活かすことが、パフォーマンスの最大化に繋がるということを言いたいのです。

 

皆さんも自分の特徴を探してみてはいかがでしょうか?

 

【思い出のパン】365日と日本橋

f:id:turandotstella:20200704194300j:image

パンのために日本全国を飛び回っている、むあです。もちろん、毎日パンを食べているので、今日はおいしいパンをご紹介したいと思います!

f:id:turandotstella:20200704194312j:image

紹介するのは有名な「365日」ベーカリーの日本橋店です。本店は代々木八幡にありますが、日本橋高島屋S.C.の店舗もいつも行列が出来ています。

f:id:turandotstella:20200704194307j:image

名物のクロッカンショコラがある♡

種類が多くて悩むのに、行列に並びながら決めなければいけないので、大変です。

f:id:turandotstella:20200704194322j:image

買ったのは、とんがり帽子のような見た目に惚れたクロワッサン。

パン屋さんの個性を見るならクロワッサンですが、お世辞抜きに美味しいです。バターがジュワッと濃厚。

f:id:turandotstella:20200704194319j:image

ソンプルサンも買っちゃったよ〜。日本のパンをイメージして作られたシンプルなパン。好きだなぁ。

 

やっぱりパンは良いですね。これからパン記事をちょこちょこ投稿していこうかなと思います。

 

人に壁を作りやすい人

f:id:turandotstella:20200704173221j:image

みなさんは、周りに自分の素を出せる人っていますか?

 

家族、友だち、恋人、同僚、、、など

 

私にとっては、親友と彼氏が素を出せる存在です。彼氏はいる時といない時があるので、常に素を出せるのは親友だけです。

 

人数としては、少ないですよね。もともと幼い頃から人に素を出すことが苦手でした。友だちや同僚から「壁を感じる」とハッキリ言われたこともあります。

 

でも、、、良くない?

 

「今から素を出します!」と思って、出せるものではないです。私は約30年生きてきて、親友と彼氏にしか素が出せない人間とゆうことが分かっているので、自分を変えて社交的になろうとは思っていません。

 

そんな私も、20代の頃は自分を押し殺して社交的な人間を演じていました。友だちにも会社の人にもニコニコ合わせて、心が疲れていきました。

 

とゆう経験もあり、今は人に壁を作ってしまう自分を受け入れようと思っています。有り難くも、こんな私を受け入れてくれる親友と彼氏には恵まれているので、無理に自分を変えることは止めようと思います。

 

同じように人に素が出せない方もいるかもしれませんが、それも個性です。ポジティブな言い方をすると、周りには何を考えているか分からないミステリアス人間です、、、ちょっと違うか。笑

 

とにかく、人に素が出せず壁を作ってしまうことを受け入れて生きている人間もいるよとゆう参考になれば嬉しいです。

 

ほじゃ!

 

仕事で無駄な笑顔をやめてみた

f:id:turandotstella:20200704155128j:image

30歳を超えて、仕事をする上でやめたことがあります。

 

それは、無駄な笑顔です。

 

20代の頃は、仕事で分からないことがあったり失敗をすると、ごまかし笑いをしていました。

でも、それで大体のことが許される環境に甘えてしまい、上司や先輩の前で無駄に笑顔を見せるようになりました。

 

ただ、それは30歳を超えたらもちろん通用しづらくなります。でも、30歳を超えてもその状態を続けている人を周りでは多くみます。特に女性に多い気がしています。

 

そのデメリットは、仕事ができない人間に見えるということです。出来ないことを、笑うことで隠しているという風に見えます。自分自身が笑うことをやめてから、周りを見ていてそう感じることが多くなりました。

 

それでも構わないという人もいると思いますが、30歳を過ぎてもバリバリ仕事をしていきたいという女性は方向転換が必要かもしれません。

 

私も頑張っていきたいと思いますので、一緒に進んでいけると嬉しいです!

 

無駄を削ぎ落としてシンプルに生きる

f:id:turandotstella:20200704143201j:image

コロナで半強制的に自粛生活にはなったものの、その期間のおかげで、いかに自分が無駄なものと共存していたかが分かりました。

 

  • 通勤時間
  • 仕事用の化粧とヘアスタイリング
  • 1年通して着ることの無い洋服
  • 仕事終わりの飲み会
  • 月1回の美容院

 

あくまでこれは私の場合ですが、無くても生きていけるものが実は多かったことに気付きました。考えれば、もっと他にも出てくるでしょうね。

 

無駄なものに全て意味がないかというと、それは違いますが、過剰だなと感じたものは今後減らしていけるのではないかと思っています。

 

逆に、人生を豊かにしてくれると改めて感じたものもあります。

 

  • 美味しいごはん
  • 住み心地のよい家
  • 人との繋がり

 

自粛期間は気持ちが滅入ることも多いですが、こんなにゆっくり自分と向き合える時間も少ないので、プラスな機会にできるといいですね!