むあブログ

芸術とお酒が好きな独身女の日常

【節約】「Uber Eats」を止めたら食費が半額に!リアルな金額も公開します!

f:id:turandotstella:20211120103446j:image

こんにちは、むあです。

今回は、私が大好きな宅配サービスのUber Eats」について、お話をしていきたいと思います。Uber Eats」を利用していた頃のリアルな食費も公開していますので、ぜひ参考にしていただけると嬉しいです。

 

 

Uber Eats(ウーバーイーツ)」とは?

Uber Eatsとは、スマートフォンやPC上から注文したレストランのメニューを届けてもらえる宅配サービスです。

発祥はアメリカですが、新型コロナウィルスの影響で日本でも利用が進みました。配達エリアは、東京を中心として、徐々に全国各地に広まっています。

 

Uber Eats」の利用頻度は?

利用頻度が高かった頃「Uber Eats」はどのくらい注文していた?

では、さっそく一人暮らしの私が、これまでどのくらいUber Eatsを利用していたのかをお話しします。

Uber Eatsを使い始めたのは、2年ほど前からです。仕事が忙しかったことと、コロナ禍以降は完全にリモートワークになったこともあり、月平均で15回は利用していました。2日に1度のペースで利用していたことになります。かなりのヘビーユーザーですよね。

 

現在「Uber Eats」の利用頻度は変わった?

実は、マネーフォワードの家計簿アプリを使うようになり、食費の高さに驚愕したんです。

それで私は、Uber Eatsの利用を止めました。もはや減らしたとかではなく、月平均15回だった利用頻度をゼロにしたということです。極端な性格で、止めるならさっぱり生活から無くしてみようと思ったんですね。

 

 

Uber Eats」を止めて、食費はどれくらい節約できたの?

Uber Eats」を月15回利用していた頃の食費

62,031円(2021年9月分)

一人暮らしの平均的な食費は、調査機関によって差があるものの、40,000〜45,000円程度と言われているので、やはりだいぶオーバーしていますね。

Uber Eatsの配送料は「Eatsパス」という年間契約で節約していたのですが、それでも商品やサービス料は高かったですね。

 

Uber Eats」を止めた後の食費はどのくらいになった?

31,579円(2021年10月分)

利用頻度をゼロにしただけあって、食費がおよそ半額になりました〜!!!

恐るべしUber Eatsですね。月30,000円くらいは、Uber Eatsに使っていたということですもんね。別のブログ記事でも書きましたが、私は一切自炊をしないので、スーパーやコンビニご飯でこれは優秀ではないでしょうか。

 

今後は「Uber Eats」を利用するの?

もちろん、利用します。食費という点ではマイナス面もありますが、レストランに足を運ばずに、プロの味が楽しめるのは、本当に素晴らしいサービスだと思います。

また、レストランにディナーに行って、1品だけ注文することはマナー的にもあまり良くないことだと思いますが、Uber Eatsなら大丈夫です。なので、これからは食費を圧迫しない程度に、Uber Eatsを楽しんでいきたいと思います。

 

まとめ

「【節約】「Uber Eats」を止めたら食費が半額に!リアルな金額も公開します!」の内容はいかがだったでしょうか?

かなりリアルな金額を出しているので恥ずかしい限りですが、皆さんの参考になれば嬉しいです。

また、この場をお借りして、いつも美味しい料理を作ってくださる飲食店の皆さんと、それを運んでくださる配達員の皆さん、本当にありがとうございます。

では、最後まで読んでいただき、ありがとうございました。ぽちっとブログの応援もしていただけると励みになります!

ブログランキング・にほんブログ村へ 

 

関連記事

turandotstella.hatenablog.com