むあブログ

芸術とお酒が好きな独身女の日常

30代独身女の「一人暮らしあるある」が言いたい

f:id:turandotstella:20211206200628j:image

こんにちは、むあです。

今回は、30代独身者の私が普段感じている「一人暮らしあるある」を10個言っていきたいと思います。

あまりに内容がゆるすぎるので、こたつやベッドでぬくぬくしながら見ていただけると嬉しいです。

 

30代独身女の「一人暮らしあるある」10選

(1)好きなおつまみとお酒に囲まれて、映画を観ていると「これだから、一人はやめられないよな〜。」と思う

(2)お腹が痛くなって、このまま気を失ったら、誰も助けてくれないまま、どうなるのだろうと悲観的になる

(3)スーパーやコンビニで、ほとんど同じものしか買わなくなる

(4)一人暮らしの多くが自己流で成り立っているが、生活できているので変える気もない

(5)一人が寂しいときもあるけど、今さら人とは暮らせない

(6)自炊をしないでも生きていけるなんて、現代に生まれて良かったと思う

(7)自然災害のときに、一人で避難所に行くことを想像すると恐怖しかない

(8)好きな時間に寝て、好きな時間に起きる暮らしはやめられない

(9)せっかく身だしなみを整えて外出したのに、お家が恋しくなって、用事を済ませたらすぐに帰宅してしまう

(10)自分が世の中のためにしていることは、納税ぐらいだと思う

 

まとめ

「30代独身者の「一人暮らしあるある」が言いたい」について、お話しました。

同じ境遇の方に少しでも共感いただける内容があれば、嬉しいです。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。ぽちっとブログも応援いただけると、励みになります!

ブログランキング・にほんブログ村へ 

 

関連記事

turandotstella.hatenablog.com