むあブログ

芸術とお酒が好きな独身女の日常

一人暮らしで自炊しない女性がそのメリットを解説します!

一人暮らしの自炊

こんにちは、むあです。

今回は、一人暮らしで自炊を一切しない私が、そのメリットをお話ししたいと思います。

昔は料理教室に通うほど自炊が好きだったにも関わらず、やめた理由をお伝えしていきます!

 

一人暮らしで自炊しない5つのメリット!

(1)自炊をする時間を自己研鑽や趣味に使うことができる

一番の理由は、自炊とそれに関わるお皿洗いやキッチン掃除の時間を、他のことに使えるメリットが大きいです。

例えば、自炊に関わる時間を一日1時間とした場合、週で7時間、月で30時間は使うことになります。私はその時間を語学学習や読書などの自己研鑽や趣味に使うことで、自由な時間が増え、生活が豊かになったと感じています。

 

(2)家事から「お皿洗い」と「生ゴミの処理」がなくなる

自炊をしなければ「お皿洗い」や「生ゴミの処理」という家事は発生しません。家事は極力減らしたいものですが、お風呂に入らないとか、トイレにいかない生活は無理です。

でも、自炊をしない生活は可能なので、自分の意思で家事を減らせるのは自炊だと考えて、やめることにしました。

 

(3)「キッチン掃除」が不要になる

キッチン掃除は本当に大変です。排水溝のドロドロした汚れや、コンロの油汚れ、換気扇の頑固な汚れと格闘しなければならず、大きな労力を必要とします。

お仕事がある日は忙しくて取り組むことができず、その結果汚れが溜まり、不衛生な状態が続くと、どんどん手がつけられなくなるという悪循環に陥ってしまいます。そんな「キッチン掃除」が全て無くなることも大きなメリットだと思います。

 

(4)毎日食べたいものが食べられる

自炊をする場合、冷蔵庫に食材が残っていたり、賞味期限が迫っているものがあると、それを使ったレシピを考えることになります。そのため、食べたいものを優先することができなくなり、食の欲求を満たすことができない場合があります。

私は食べ物に対する欲求やこだわりが強いため、毎食自分が一番食べたいものを食べたいので、自炊しないことを選びました。

 

(5)食材を使いきれずに捨てることがなくなる

一人暮らしの場合、食材が使いきれず捨ててしまうことが多くありますよね?自炊する人は誰でも悩んだことがあるのではないかと思います。

私もそんな場面を何度も経験し、野菜などで値段が高いもの食材の場合、落ち込むことが多々ありました。そのため、食材を無駄にすることがなくなったことは、大きなメリットだと感じています。

 

自炊をしないデメリットはないの?

ここまで「一人暮らしで自炊しないメリット」をお話ししてきましたが、もちろんデメリットもあります。それは「健康」「食費」です。

そのため、栄養のバランスも取れて、お財布にも嬉しい『宅食弁当』がおすすめですよ!

下記のブログでも、実際に利用した感想を紹介しているので、せひチェックしてみてくださいね。

turandotstella.hatenablog.com

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。少しでも、皆さんの参考になれば嬉しいです!

ぽちっと応援もよろしくお願いします♡

ブログランキング・にほんブログ村へ 

 

関連記事

turandotstella.hatenablog.com