むあブログ

独身で生きていく。

【宝塚】星組「めぐり会いは再び」3作目の感想!新人公演と同じ場面で大号泣

こんにちは、むあです。

今回は、東京宝塚劇場星組「めぐり会いは再び」「グランカンタンテ」を観劇した感想をお話しします。

宝塚ファン歴はまだ浅いですが、「めぐり会いは再び」は過去2作品を動画で見ていて、大好きな作品でした。

3作目は愛されキャラのルーチェが主人公ということもあり、観劇を楽しみにして、行ってきましたよ〜!

 

宝塚星組「めぐり会いは再び」3作目の感想!新人公演と同じ場面で大号泣

f:id:turandotstella:20220709230120j:image

過去2作品と今回3作目の「めぐり会いは再び」の違い

今回の3作目は、過去の2作品と異なり、物語が少し複雑でしたね。

ただ、事前に新人公演を見ていたので、理解が追いつきやすかったのが救いです。新人公演の感想は別のブログに書いています。

【宝塚】星組『めぐり会いは再び』人生初の新人公演を観劇した感想! - むあブログ

 

全体的に物語も人の動きもごちゃごちゃ感は否めないので、役者さんの力量に左右される作品だなと思いました。正直、初回に見た新人公演では理解できない部分が多かったです。

 

また今回の「めぐり会いは再び」は、歌の難易度が高すぎて、これは礼真琴さんにしか対応できないのでは?というレベルですね。

新人公演はさぞかし大変だっただろうなと思います。主演の咲城けいさんや詩ちづるさんは、本公演の方が落ち着いて演技されていて、とても素敵でした。

 

「めぐり会いは再び」3作目の見どころ!アンジェリークの歌で大号泣

難易度の高い作品ではありますが、それでも星組の皆さんの手にかかると素晴らしい作品になっていました。

特に舞空瞳さんが演じたアンジェリークがルーチェを思って歌う中盤の歌で涙腺が崩壊。新人公演でも同じところで泣きましたが、歌詞が切なくてグッとくるんですよね。

 

他にも、ルーチェが居候している探偵事務所の仲間である天華えまさんや、有沙瞳さんの歌も良かったですね。

水乃ゆりさんが発明家を演じていましたが、新人公演の綾音美蘭さんとは、かなり違った役作りでした。発明家らしくネジが飛んでるという意味では、綾音美蘭さんが個人的には好みのタイプでしたね。

 

 

宝塚星組レビュー「グランカンタンテ」は正直好みではなかったが…!

f:id:turandotstella:20220709224338j:image

レビューは「グランカンタンテ」というスペインのお祭りがテーマでした。

正直な感想を話すと、レビューの構成があまり好みではなかったです。大勢の人が舞台上に出てくる割には、まとまっていない感じがしてしまいました。

 

ですが、本公演で退団される天寿光希さんのエトワールは素敵でした。「魂」を感じる歌でしたね。

終始和かな表情をされていたのも印象的で、生の舞台で拝見できて良かったです。

 

また、新人公演を先に見ていたこともあり、出演メンバーには自然と目が行きました。

天飛華音さんや咲城けいさんなどの姿を見ると、応援したくなりました。女性の衣装も素敵でしたね。

ふと思ったのですが、天飛華音さんって、お顔が蘭寿とむさんに少し似ていませんか?スタイルが良くて、シュッとしているのもあるかもしれませんが。今後の活躍が楽しみな方です。

 

まとめ:【宝塚】星組「めぐり会いは再び」3作目の感想!新人公演と同じ場面で大号泣

やっぱり舞台って良いですね。感情が自然に動いて、泣いたり、笑ったり。

ご時世的にお稽古や準備なども大変なことが多いと思いますが、その中でも観劇の機会を届けてくれる星組生と関係者の皆さんには感謝してもしきれません。

 

最後まで見ていただき、ありがとうございました。ぽちっとブログの応援もしていただけると、嬉しいです!

ブログランキング・にほんブログ村へ 

 

関連記事

turandotstella.hatenablog.com