むあブログ

独身で生きていく。

【宝塚】宙組『HiGH&LOW(ハイロー)』の感想!本家を超えた?

こんにちは、むあです。

今回は、宝塚歌劇団宙組公演『HiGH&LOW』『Capricciosa‼︎』をライブ配信で観劇した感想をお話します。

LDHとのコラボということで、チケット入手困難な大盛り上がりの作品なので、しっかりレポートしていきたいと思います。

ここからはネタバレも含みますので、観劇前の方はお気をつけください。

 

 

宝塚宙組公演『HiGH&LOW(ハイロー)』の感想!本家を超えた?

ハイローの最初の登場シーンは、山王連合会やWhite Rascalsなど、各チームのお披露目で迫力がありました。

凶暴さもありながら、宝塚らしさも残しつつ、コラボ感が出ていましたね。

ホワイトの衣装が印象的だったので、東京でハイロー公演を観劇するときは、白い服装にしようかなという楽しみもできました。

 

ストーリーが悲恋ではありますが、所々にコメディ要素も入っていて、笑えるのが良かったです。

個人的にはラストが意外で、各チームが協力してクジャクを倒しに行くんですね。結構好きな感じでした。

 

構成的に男役だけではなく、娘役にも活躍のシーンが多く、素敵な公演でしたね。

苺美瑠狂のダンスが可愛くて、しょうがなかったです。ヤンキー感は出しながらも、とってもキュート!

 

宝塚宙組公演『HiGH&LOW(ハイロー)』主要キャストの感想!

f:id:turandotstella:20220926144449j:image

出典:宝塚歌劇団公式ホームページ

【宝塚宙組ハイローのキャスト別感想】1|真風涼帆さん

コブラの演技が自然すぎて、ただただ色気のあるイケメンでした。

お化け屋敷でお化けを逆に驚かせるシーンが、めちゃくちゃ可愛くて、個人的に大爆笑でしたね。

 

【宝塚宙組ハイローのキャスト別感想】2|潤花ちゃん

久しぶりに元気なお役だったので新鮮でした。本来の潤花ちゃんに近いかな?

コブラを「キミ」呼びするところが、キューンってなりました。

 

【宝塚宙組ハイローのキャスト別感想】3|芹香斗亜さん

イカつい見た目に反して、女性を大事にするところが素敵でしたね。

ロッキーは礼儀正しくて、素敵な男性でした。ギャップが最もあるお役ですね。

 

【宝塚宙組ハイローのキャスト別感想】4|桜木みなとさん

ビジュアルが優勝してました。一番好きかも。ハイロー感が最も出ていた気がします。

歌も上手で、リズム感もよく、現代曲でも余裕でこなしていたのは感心しました。

 

【宝塚宙組ハイローのキャスト別感想】5|留依蒔世さん

退団公演ということでしたが、芝居やお歌すべてに安定感があって、集大成を感じました。

クジャクのリーダーで活躍できるお役だったのも、本当に良かったです。最高でした。

 

 

宝塚宙組公演『Capricciosa(カプリチョーザ)‼︎』の感想!

登場の場面で、赤い衣装がズラリと揃うとかっこいいですね。

音楽もテンポが良くて、カプリチョーザカプリチョーザ、イェー!」のところがノリノリで楽しいです。

イタリアが舞台ということで、宙男の皆さんの色気が爆発、情熱的ですね。

 

キキさんと潤花ちゃんが2人で座っていたのに、潤花ちゃんが真風さんを追って離れていってしまうシーンは切ないですね。

最後は真風さんが潤花ちゃんの背中を押して、キキさんの元へと送り出すのが、何とも言えない気持ちになりました。

 

宙組は、真風さん、キキさん、ズンちゃんの3番手格までがベテラン揃いなので、ショーの見応えがすごいんですよね。

その厚みが宙組の強みだなと思いますし、他のメンバーにも良い影響を与えていると思います。

 

 

まとめ:【宝塚】宙組『HiGH&LOW(ハイロー)』の感想!本家を超えた?

今回は宝塚大劇場公演のライブ配信でしたが、東京宝塚劇場に見に行けることが今から楽しみで仕方ありません。

ハイローで初めて宝塚を見る人も多いと思いますが、少しでもファンの方が増えることを願っています。

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。ぽちっとブログの応援もしていただけると、嬉しいです!

ブログランキング・にほんブログ村へ 

 

関連記事

turandotstella.hatenablog.com