むあブログ

芸術とお酒が好きな独身女の日常

【舞台】ザ・スズナリ『命、ギガ長スW』の感想!長ス組(三宅弘城・ともさかりえ)を観劇

こんにちは、むあです。

今回は、大人計画主催の舞台『命、ギガ長スW』の感想をお話ししていきます。

Wキャストでギガ組(宮藤官九郎安藤玉恵)と長ス組(三宅弘城ともさかりえ)の2組公演ですが、私は長ス組を観劇しました。

下北沢にある本多グループの劇場で観劇するのが夢だったので、ザ・スズナリが会場で嬉しかったです。

 

【舞台】ザ・スズナリ『命、ギガ長スW』の感想!長ス組(三宅弘城ともさかりえ)を観劇

f:id:turandotstella:20220403211310j:image

では、さっそく舞台の感想をお話ししていきたいと思います。

 

【『命、ギガ長スW』の感想】1|クスッと笑える小劇場舞台の面白さ

演出は松尾スズキさんでしたが、収容人数が200人ほどのザ・スズナリの客席は、クスッとした笑いの嵐でした。

大劇場での舞台に慣れていたので、こんなに近くで演技を見て、終始笑っている経験は初めてで、とても楽しかったです。

 

【『命、ギガ長スW』の感想】2|三宅弘城さん・ともさかりえさんの空気感が良い

三宅弘城さん、ともさかりえさんは演技派で、どちらも大好きな俳優さんです。

特にともさかりえさんはSNSもフォローしているくらいファンなのですが、お婆さんの演技が神がかってました。

目が完全にイってしまっているし、お婆さんの舌打ちの癖が絶妙で、記憶にしっかり残る演技でしたね。

 

【『命、ギガ長スW』の感想】3|吹越満さんの効果音が地味にツボ

吹越満さんが効果音を担当されていました。姿は見せず、口で効果音を出す担当なのですが、めちゃくちゃ贅沢な演出ですよね。

食べる音は「ボリボリボリッ」という感じで効果音が付けられるのですが、後半になるにつれて、自然に聞こえてくるものなんです。不思議ですね。

 

人生初の小劇場!大劇場と比べた良い点・悪い点

初めて小劇場で舞台を見たので、大劇場と比較しながら、良い点・悪い点の感想をお話ししていきます。

 

小劇場の良い点

  • 舞台までの距離が近いので、演技の息づかいまで感じられる
  • サブカルの空気感をたっぷり味わえる

 

小劇場の悪い点

  • 座席が狭すぎるので、大柄な人はつらいかも
  • 客席の傾斜がゆるやかなので、前座席の人で視界が遮られる

 

まとめ:ザ・スズナリ『命、ギガ長スW』の感想

「【舞台】ザ・スズナリ『命、ギガ長スW』の感想!長ス組(三宅弘城ともさかりえ)を観劇」について、お話ししました。

劇場の聖地として憧れていた下北沢で観劇できたことに、とても感動しています。その記念すべき舞台が『命、ギガ長スW』で良かったです。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。ぽちっとブログの応援もしていただけると、嬉しいです!

ブログランキング・にほんブログ村へ 

 

関連記事

turandotstella.hatenablog.com