むあブログ

芸術とお酒が好きな独身女の日常

人生で初めて銭湯に行ったら心がポカポカになった話

こんにちは、たろうです。

本日、人生で初めての銭湯デビューを果たしたので、テンションのままに感想を書いてみようと思います。

 

 

初めての銭湯の思い出は素敵なものにしたかったので、入念に下調べをして、人気の銭湯をチョイスしました。

普段は行かない街だったので、地図を頼りに辿り着きました。緊張しながらも入室すると、番頭さんはおらず、カウンター式の受付に綺麗な若めの女性がおりました。

 

ちょっと予想外だな〜と思いつつも、初めての銭湯にドキドキが止まりません。

明らかに挙動不審な私は周囲から見ても初心者丸出しで、心配した常連さんが声をかけてくれたんです。親切にもロッカーの使い方などを教えていただき、入浴する前に心はポカポカ状態

 

銭湯の種類は大浴場、電気風呂、ぬるま湯、水風呂の4種類

電気風呂は本当にビリビリッとして、電気うなぎにでもなるんかと思うほどの衝撃でした。大浴場が広くて、天井も高くて、それはもうのびのびのび太くん状態。最高に気持ちいいぜっ!!

 

ただ、サウナが無かったのがとても残念。次に銭湯へ行くときには、絶対にサウナ付きにしようと決意しましたね。でも、初めての銭湯は人の温もりに触れられて、とても幸せな思い出になりました。仕事で疲れ切った心と体が少し回復した気もします。

 

何歳になっても初めてのことってテンションが上がりますね。

これから色んな銭湯を開拓して、楽しみ方を広げて行けたらいいなと思います!