むあブログ

芸術とお酒が好きな独身女の日常

「カップラーメン」ランキング7選|自炊を一切しない独身女の厳選品!

f:id:turandotstella:20211224230402j:image

こんにちは、むあです。

今回は、独身で一人暮らしの私が、日頃からお世話になっているカップラーメン」を、ランキング形式でご紹介していきたいと思います。

10代の頃は、多いときで週5日はラーメン屋さんに行っていました。

30歳を過ぎた今は、さすがにそんな不健康なことはできないので、ちょっとしたラーメン欲を満たしてくれる「カップラーメン」はありがたい存在なんですよね。

 

自炊を一切しない独身女が選ぶ「カップラーメン」ランキング7選

では、さっそく「お気に入りのカップラーメンランキング7選」を発表していきたいと思います。

 

【おすすめカップラーメン】第7位 ホームラン軒 合わせ味噌ラーメン

トップバッターは、ホームラン軒です。ご当地商品として、「信州みそ」などの味も出ている人気商品ですが、私はノーマルの味噌が一番好きです。

特に、麺の食感は唯一無二なんですよね。少し縮れているので、味噌スープとよく絡みます。

量が少ないのか、美味し過ぎてなくなるのが早いのか分かりませんが、毎回食べ終わりたくない気持ちで悲しくなる「カップラーメン」でもありますね。

 

【おすすめカップラーメン】第6位 サッポロ一番 塩らーめん

定番中の定番ですが、やはりサッポロ一番 塩らーめん」は外せませんでした。

袋麺バージョンも好きなのですが、自炊を一切しない生活を始めてからは、カップラーメンでいただいています。
この商品は、もはや「塩ラーメン」の域を超えていて、「サッポロ一番 塩らーめん」味なんですよね。中毒性のある味なので、何歳になっても食べている気がします。

 

【おすすめカップラーメン】第5位 チキンラーメン

結局定番かよって話ですが、やっぱり売れ続けている商品は、強いんですよね。

子どもの頃に食べた味だからという単純な話ではなく、チキンラーメン」も唯一無二の確固たる地位を築いている商品なんですよね。

一人で宅飲みした後に、〆のラーメンとして登場する、ありがたくも憎い商品であります。

 

【おすすめカップラーメン】第4位 ブタメンとんこつ

ブタメンって、今の若い世代の人も食べているものなんでしょうか?

少なくとも現在30代の私にとっては、子どもの頃から食べている大好きな「おやつカップラーメン」ですね。

どうゆうわけか、大人になってからもついつい買ってしまって、お家にストックしてあります。
少量で食べやすいので、重宝しているカップラーメン」です。

 

【おすすめカップラーメン】第3位 凄麺ねぎみその逸品

『凄麺シリーズ』からは、「ねぎみその逸品」を選びました。「仙台辛味噌」ともギリギリまで悩みましたが、類似商品を見たことがないという理由もあり、「ねぎみその逸品」を選びました。

ネギを堂々と具材の主役にして成り立っているのは、麺の存在感がバケモノ級だからですね。
『凄麺シリーズ』を初めて食べたときの衝撃は今でも忘れられないくらい、本格的な麺は感動モノです。

 

【おすすめカップラーメン】第2位 トムヤムクンヌードル

意外にも、ここまで日清のカップヌードルは出ていませんでしたが、トムヤムクンヌードル」がランクインしました。

お家に2個は必ずストックしているほど、大好きな商品です。

辛みをダイレクトに感じたいときは、そのまま食べますが、「とろけるチーズ」を入れて、まろやかにするのも大好きな食べ方ですね。

 

【おすすめカップラーメン】第1位 でかまる バリシャキ!もやし味噌ラーメン

トップはまさかの「でかまる バリシャキ!もやし味噌ラーメン」でした〜!!

この商品は、好きすぎて昨年の大晦日にも食べていたカップラーメンです。「年越しそば」ではなく、「年越しラーメン」ですね。

ボリュームがもの凄いので、普段はあまり食べられないのですが、時々無性に食べたくなってしまうんですよね。

カップラーメンなのに、ここまでもやしのシャキッとした食感を味わえるのは、素晴らしい商品だなと思っています。

 

まとめ:「カップラーメン」ランキング

「「カップラーメン」ランキング7選|自炊を一切しない独身女の厳選品!」について、お話ししました。

きっと、ご当地限定など、美味しい「カップラーメン」は全国にまだまだあると思うので、これからも開拓していきたいと思います。

最後まで読んでくださり、ありがとうございました。ぽちっとブログの応援もしていただけると、嬉しいです!

ブログランキング・にほんブログ村へ 

 

関連記事

turandotstella.hatenablog.com